オーストリアに恋して。

日本でサラリーマンを経た後オーストリアで大学院生に。オーストリア留学情報・蛇足なことも含め発信するブログ。

ブログを辞めようと考えています。

こんにちは、BABSIです。

やっとこさ、という感じですが、卒業に向けて、口頭試問についてより具体的になってきました。今週その件について、担当教授とまた会う予定でしたが、私も風邪で先生も病気でいらっしゃる、ということで延期に。それでも、春の訪れとともに、私もやっと新たなステップに進めそうです。純粋に、嬉しいです。

前に書いたように、先生から数か月返事がなかったため次のステージに進むことができず、なので論文の謝辞や要約はこれから書きます。

 

さて、私もすでに30代に突入、結婚もし、20代後半から目指していた、ヨーロッパでマスターを取得するという目標もそろそろ終えられそう。修士課程での生活は、毎日何かしら取り組まなければならない課題をかかえ、そしてやはり自分は外国人として他の学生よりも非常に時間がかかるため、なかなか他のことに手をつけるのが難しかった日々でした。しかし、今はその頃が嘘だったかのように、比較的時間に余裕があるのです。年明けから、自分の今後について幅広く検討する時間が持てました。

 

そこで今も検討していることの一つが、

これまで使っていた当ブログを辞め、別の媒体を使って何かすること、です。

 

思い返せば、「ドイツ語圏の修士に行きたい」と決めた、日本での会社員時代にこのブログを設立しました。月日は流れ、当面の目標であった修士課程修了は、ここウィーンでどうにか達成できそうです。そんな流れになるとは、当時は思いもせず、でした。自分の当時の実力に対して必要以上に悲観的及び現実的で、言葉と文化の壁にあたり心の病気にもなったからです。

話が脱線しました。

 

ブログを立ち上げたときは、非英語圏における大学院留学の情報が少なかったこと、そして純国産&ドメスティック&既にアラサーだった自分が、どうにか留学(学位取得)という目標を実現できて、そのログが残せたら、数あるうちの留学情報の一つとして、それを必要としている方の目に留まるのでは、そして一助となればと思っていました。

 

ウィーンに来てからは、ブログ更新(忙殺されていたのを理由に長く更新できない時期もありました)を継続するとともに、周りの方に「BABSIのブログ、実は読んでいたよ!」と言われたことが多々ありました。語学学校について探していた時に私のブログがヒットした、とおっしゃっていた方もいました。ありがとうございます。

 

ある時は、なにかの役に立つと思い、当ブログ上に問い合わせフォームをあえて設置したこともありました(今は削除しています)。削除した理由は、以前に書いたこともありますが、自分の意図したものとは異なる結果が生まれたからです。

 

その後に、インスタグラムのアカウントも作りました。が、こちらの扱い方についても現在は検討中。これも、自分の意図したものとは異なる結果が生まれたことにより、私の勝手ですが、アカウントを放置気味になったことが含まれます。

 

まとめると、ブログもインスタも、現在の自分の立ち位置で見たときに、ベストな媒体ではなくなってきたのでは、ということです。かなりおおざっぱに理由を整理すると、以下ふたつが主要要因かな。

 

①もっと戦略的に何かやりたくなった

実は自分がかつて仕事をしていた分野と絡み、すごく戦略的にブログ記事を更新していた時期があります。ブログに関する記事や本を読んだり、ほかの方のブログを見たりして勉強しました。その時は、やっぱり閲覧数がびっくりするくらい伸びましたね。でも、このブログに命をかけているわけでもなかったので笑、浮き沈みはもちろんありました。

そこで、大学院卒業という節目を迎え、今のこのブログの状況に何か変化を持たせたい、と考えました。まだ具体化できてませんが。

 

②ブログ設立時の私の思いと今の思いが変わった

上述の通り、ブログ設立当時の私の動機は、「(音楽または芸術分野外の)オーストリア留学に関して情報が少なかった」という点に尽きます。それが、オピニオン系記事やら恋愛記事やら、なんでもござれ的なブログに成り上りました笑。それはそれで、現地に住んで私の感じたことなどの現実を踏まえて書いているので、別に良いと思っています。

一方ですごく私が気を付けなければ、と、留学生活が始まってから感じ出したのは、「留学の良い部分ばかり発信するのはどうなのかしら」という点。ヨーロッパに留学するならば、隣国へ旅行するも良し、素敵なカフェで朝ご飯しつつ勉強するも良し、そして素敵なボーイフレンドとロマンチックなデートをするも良し。どれもこれも、もしも私が日本に住み続けているのならば、非日常的でなんだか素敵。そう思うかもしれません。私はどちらかと言えば、こういった華やかな留学生活ではなくて、きわめて地味な留学生活を送っていましたし、同時に私が巻き込まれた様々な問題(アパートやアルバイト等)や、正規留学の厳しさに何度も撃沈しました。また、特にアパートに関する問題は、ほかの多くの留学生もかかえていらっしゃったんですね。かつ、私より少し若い子たちから「わたしも、BABSIさんみたいに留学するのが憧れです」「私もそういう人生を送りたい、BABSIさん!」と非常に恐れ多いコメントまでいただくこともありました。本当に恐縮です。

だからこそ、夢を与えすぎるようなことは言ってはいけない、と思いました。私は、確かに修士課程に入学できて、できなかった独語を多少なりとも使えるようになって、思いがけずここで結婚までしてしまいましたが、そこしか語らなければ、泥臭い部分はほとんど見えてこない。実際は、もっと泥臭い。だからこそ、私がアパートでだまされてしまった話や、就活に苦戦した話、そして手を出したアルバイトで報酬がきちんともらえなかった話などもシェアしました。このアルバイトの経験で正直私のプライドはズタズタでしたが、ヨーロッパに来て私がやりたい勉強をする、というのは、そこまでしてでもやりたいことでした。

 

長くなりましたが、要は、ウィーンで学生として数年暮らしてわかった現実を踏まえて、問題点を見つけ、それをベストな方向へ持っていけるような活動がしたいと思ったんです。

思えば、ブログ記事はここでも色々と書いてきたし、分野を問わなければほかにもブログを書いている方はいらっしゃる。ので、私は他の方法を考え、留学を志していらっしゃる方の行動をプロモーション?(ここで適切な用語かわかりません💦)できたらいいのでは?と考えています。

 

これがより具体的になったら、また告知します。