オーストリアに恋して。

会社員を経た後オーストリアで大学院生に。オーストリア留学情報・蛇足なことも含め発信するブログ。

ウィーン中心から約1時間で行ける温泉地「Baden」

こんにちは、BABSIです。

 

とうとうウィーンにも春が訪れて、分厚いコート無しでも出かけられるようになりました。

そして前回の記事にて私はもっと頻繁に記事更新をする、と宣言していた一方、またもや間が空いてしまいました。

 

というのも、夏以降の私の環境が確定したからです。(確定させるためにバタバタしてました)

 

そう、私は一旦夏までの短期の滞在しかできない予定だったのですが、今後改めて長くここに住まうために、ビザ申請をすることになりました。(正確に言うと、ビザ申請をするための根拠をつくることができました)

 

まあこの点についてはまたじっくり書きたいと思います。

今日はタイトル通り、オーストリアの首都ウィーンから約1時間で行ける「Baden」(バーデン)という美しい温泉地についてご紹介しますね。

調べたところによると、他のバーデンという地名がドイツにもあるために、それと区別するべくBaden bei Wien と呼ぶそうですが単にBadenといってもOKなようです。 

以下、Baden bei Wien の情報を見ることができます。

www.baden.at

Badenへの行き方ですが、ウィーンのオペラ座付近からBaden行の電車が出ています。(約20分おきに電車がきます)※シュトラーセンバーンではなく、ブルーのラインが入った車体で掲示板にBadenと書いてあるので、どうぞお間違えになりませんように。

↓こちらもどうぞご参考に。

www.austria.info

 

最初、Badenってウィーンからどれだけ遠いのかな~と身構えていましたけど、友達と一緒に行ったというのもあり、電車の中で話したりしていればあっという間に到着してしまいます。

 そして、前回私がBadenに行ったときの大きな目的は温泉、Thermeに入ること!

 

www.roemertherme.at

 

上記リンクのThermeに行ってきました。

実際に私が入った時の様子はこんな感じです。↓

f:id:babsi:20160414002927j:plain

ちなみに更衣室は男女混合で、着替え用の小さな個室もあるので安心してください!

私はこのときは3時間のプランで入場、サウナは付けずに、料金は16ユーロでした。

サウナをつけると少し高くなったと思います。

 

f:id:babsi:20160414003036j:plain

外の温泉が最高!

 

外に設置されてる温泉が気持ちよすぎて、このときは長々と入っていました~。

ちなみにこのときは3月でまだ寒かったこともあり、頭だけ帽子をかぶっている人も何人か見ましたね。私は、顔だけ自ら出た状態でも全く寒くありませんでした。

 

そしてウィーン市内にもThermeがあるそうなのですが、まだ行ったことないんですよね…。最近はそれよりも、夏になったら友達と湖に行きたいな~と思っておりまして。

 

来月には日本はゴールデンウィークがやってきます。休暇を利用されてウィーンに来る方は、ぜひBadenにも足をのばされてみてはいかがでしょうか。