オーストリアに恋して。

会社員を経た後オーストリアで大学院生に。オーストリア留学情報・蛇足なことも含め発信するブログ。

ドイツ語上達への近道!まずは失敗しない語学学校選びを

こんにちは。BABSIです。

オーストリアにやってきた当初、挨拶することすら緊張した私ですが、現在はオーストリア人の同居人の助けもあってか、普通に生活する分には問題ないくらいドイツ語が分かるようになりました。もちろん私のドイツ語にはまだ間違いはたくさんあるとは思うのですが、他の人と意思疎通が取れています。

 

f:id:babsi:20160904180304j:plain

 ウィーンに留学してる日本人にも何人か会いましたが、だいたいが音楽留学の人たちです。私のように、音楽でないことを勉強しようとしている人のほうが、日本人では少数派かな。でも、留学の最終目的が何であったとしても、語学学習は誰もが最初に通る道です。

従って、現地での語学学校選びにおける重要項目について今回は書いていきたいと思います。オーストリアはドイツ語圏ですが、英語圏などほかの言語の国でも共通する点はあるでしょう。読者の方の助けになれば幸いです。

 

ネット上に転がっている口コミ評価を参考にしよう

 誰かがブログでその語学学校の評価を書いていたり、また口コミサイトで点数評価されているものをよく見ると思いますが、それはかなり当てにしてOKです。

ネットで「ウィーン 語学学校」などと入れ、検索するとだいたいそういった口コミに絶対触れます。

私自身もネットで調べた口コミ評価の情報をもとに、「この学校がよさそうだな」と思って選んだ語学学校に入りました。最終的にはその語学学校のHPを拝見し、学校に直接メール連絡を取り、学習開始に至っています。

ただ、”高度なドイツ語は必要ないから簡単な会話だけマスターしたい”とか”大学入学レベルまで自分のドイツ語をもっていきたい”など、個人によって求めるレベル差があると思うので、それにより期待外れは起きてしまうかもしれません。でも基本的には、みんなが良いと評価している学校は良いし、みんなが評価を低くつけている学校は、自分自身にとってもそんなに良くない場合が多いと思います。

 

学費が安すぎる語学学校には気を付けて!

 私が通っていた語学学校はウィーンの中でも学費はやや高めの部類に入ったと思いますが、自己投資と授業の質を買うためだと思ってそこに通っていました。

よって、私はVHSだったり、その他のプライベートで運営されている学費が安い語学学校には通ったことがまだないのですが、そういった安い学校に通っていた友人たちはみんな口を揃えて「学費は安いけど授業は良くなかった」と言います。

授業料が高い=それなりの人たちが学びにきている、というのは一つ言えるかもしれません。自分自身、高い学費を払ってるからこそ無駄にしないように学ぼうと思っていました。

街でも時々一ヵ月200ユーロくらいのお金で勉強できる学校を見かけて、当初わたしも「えっ、ここ自分がいま通っているところの半分以下じゃん」とおもって学校を変えようかという考えが頭によぎりました。

でも、安さだけにとらないほうがいいというのはひとついえることです。

認可を受けている学校かどうかをチェックしておこう

 語学学校は、国だったり地方自治体の管理団体の認可を受けているものもあります。そうした団体に認可を受けている学校であれば、ある程度の質は授業の中で保証されているとみることができます。

なので、私は”口コミを参考に”と前述しましたが、最終的にはその学校についてHPなどを自分の目でよく確認するのが良いです。また、わからないことがあればその学校に直接電話なりメールなりすれば答えてもらえます。ドイツ語が最初できなければ、必ず英語ができる人がいます。

余談になってしまいますが、海外に一人で来るとなったら、わからないことは積極的に人に聞いたりする努力が必要だと私は思います。よく、現地での手続きや大学のことなどを(同じ日本人である)私に質問してくる人たちはいます。それに対し私は答えることはできますけど、仮にそれが間違っていても私はなにもできませんし、正確な答えがほしいならその機関に自分で直接連絡する、ぐらいの根性がないと、留学なんて何にもならないで終わってしまうと思います。

 

最後は批判っぽくなってしまいましたが、それは本当に私が日々思うことです。

”留学”というとキラキラして華やかに聞こえるかもしれませんが、自分の貯金を切り崩して留学している私からすれば、親からたくさんの仕送りを受けて自分で解決策を求めず「わからない、わからない」と言っている人をみると悔しくてならないのです。

人に助けを求めるのは悪いことではないです。自分ももちろん、同居人などいろんな人に助けてもらってますが、できるところまでは自分でやってみる、それでもわからないところは聞く、ぐらいの根性がないと本当、留学なんてなんの成果も得られず終わると思います。

これから学校を探そうとしている人たち。そして留学しようとしている人たち。

ぜひ、根気よく頑張ってください。