オーストリアに恋して。

日本で会社員を経てオーストリア・ウィーンの大学院生に。将来日本を元気にしたいと思い本気で勉強しています。

オーストリア発祥”パンプキンシードオイル”は健康・美容に効果大

こんにちはBABSIです。

ウィーンもすっかり寒くなってしまい、ニット帽にコートが当たり前なってしまいました。今週はずっと雨でどんよりしています。それに10月おわりはハロウィーンですから街でカボチャが並んでるのも見るようになりました。

f:id:babsi:20161004055942j:plain

そんな中でも最近私が食べてハマってしまった食べ物があり、それがカボチャの種からとれる”パンプキンシードオイル”です。ドイツ語ではKürbiskernölといいます。

 
f:id:babsi:20161006203500j:image

私が最近食べたのはこれで、あまりよく知らなかったけどオーストリア特産のひとつだそう。スーパーで安く手に入ります。お土産にも喜ばれるかも。

そして聞いた話だと、このオイルにはビタミンEがオリーブオイルより数倍多く含まれ、必須脂肪酸も豊富で健康・美容効果大なのだとか。

kenko-syoku.net

↑パンプキンシードオイルについてよくまとまっている記事を見つけました。

これによると、美容効果のみならず、尿トラブル・前立腺にも良い効果があるよう。

 

また、実際のオイルの色は黒っぽい緑。白いお皿で食事した後はお皿がもう一面緑色になってます。


f:id:babsi:20161006205309j:image

食べ方は、サラダにかけて食べるのが一般的なよう。写真はこの前作ったサラダ(レタス、トマト、アボガド、モッツアレラ、茹で卵)にパンプキンシードオイルを絡めただけ。こってり感が少なく、わりとサッパリと食べられました。そしてややナッツのような風味あり。これで毎日ボウル一杯サラダが食べられそう。

また、まだ私は試してないですが、アイスクリームにかけても美味しいんだとか!確かにナッツ感があるので、アイスとマッチするというのはわかるような気がします!

なんにせよ私ははやくもこのオイル気に入ってしまいました。

 

種系の食品は、チアシードとかバジルシードとかいろいろあって、美容効果がどうのってよく言われてたけど、これらの次にパンプキンシードが日本でもブームにならないかな…と淡い期待を抱いてみたりします。

 

とにかく、オーストリアに訪れる方はぜひお土産にひとつどうでしょう?