読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストリアに恋して。

日本で会社員を経てオーストリア・ウィーンの大学院生に。将来日本を元気にしたいと思い本気で勉強しています。

冬のウィーン、服装はどうしたらいい?

オーストリア生活 ファッション

こんにちはBABSIです。

ウィーンの気温は現在4度、来週は、晴れの日に最高気温が14度にまでなるようですが、その後は最高気温が10度以下の日々…この前は朝-7度でした。

現在11月。12月、1月、2月、3月…とまだまだ寒い日がウィーンはしばらく続きます。

f:id:babsi:20161119064706j:plain

ウィーンに観光などで短期で来る方、また留学や仕事で長期でいる方でも、服装に関して悩んだり、失敗するという話をよく聞きます。私も、実はこれまで冬用のブーツを持ってなくて、そしてどうしても寒さに耐えられなくなり、昨日とうとう新しいブーツを買いました(半額になっていた20ユーロのブーツだけど、とても暖かい!)

「防寒着を忘れて買うハメになった」「冬になってから”これは日本から持ってくれば良かった…”というアイテムに気が付いたので寒い思いをした」等、オーストリアの冬の寒さに困ってしまった話をよく聞くので、私が気づいたこと・おススメできることを、これから冬のウィーンに来られる方向けにまとめたいと思います。

 

ヒートテックは必ず活躍!最高の日本テクノロジー

 ユニクロヒートテックは日本では冬の定番。

私は6、7着持っていて、ほぼ毎日セーター等の下に着ています。

www.uniqlo.com

ウィーンは屋内は冬でも割と暖かいですが、それでも外は真冬。

もちろんウィーンでも冬服は買えますけど、日本のこのヒートテックインナーは改めて優秀だなと思います。着こんでる感じが無いのに暖かいところが本当に良いです。 

 

市内を観光するときはカイロがお役立ち

私はまだこちらでホッカイロを売ってるのを見たことがありません(私が見たことないだけで、本当は売ってるのかな?)

ドイツではカイロが売ってる、なんて話を聞いたことがありますが、やはり値段が日本よりもお高いよう。

www.okamoto-inc.jp

私が子供の頃よく使っていたのがこのオカモトのカイロでした。

日本で売ってる貼るタイプのカイロは、こちらでは珍しいようです。

一日中外にいたり街を観光するときは、かなり体をあたためてくれます。 

 

案外忘れがち!大事な手袋とニット帽

防寒アイテムとして忘れがちなのって、手袋&ニット帽だと私は思います。

特に!私が日本からの持参を推奨するとしたら、

日本の300円均一「3COINS」で売っている、スマホ用の手袋!(お値段はもちろん300円+税!)

www.3coins.jp

 私は、「別に手袋したままスマホ触れなくてもいいじゃん、手袋脱げばいいじゃん」って思っていたんですが、ウィーンに来てからは、この手袋があって本当に良かった!と実感してます。東京よりもはるかに風が冷たくて、いちいち一回一回外で手袋がはずしてられなくなりました。

よって、他の高価な手袋より私はこの300円の手袋を重宝してます。

f:id:babsi:20161120230150j:plain

これが私の300円手袋。指先のグレーの部分だけはスマホに反応します。

 

オーストリアの人にも「この手袋でスマホが触れるんだよ」と言って見せたら「すごい!!」って言ってましたもの。買う価値のある手袋です。

ニット帽も、無いとどうしても耳が寒いので、持ってこられることをお勧めします。

 

コートはダウンが最強に暖かい

冬に着るコートはいろんなタイプがありますが、オーストリアみたいに冬の寒さが厳しい国では、ダウンコートに勝るものはないでしょう

日本のおしゃれなコートって、たまに、デザイン性はすごくあるけどペラペラで温かくない…なんてのもあります。が、ウィーンに来るなら、ぜひ所持してるコートの中で一番暖かいコートを持ってきてください。見た目より、あたたかいかどうかの方が重要です。

 私は、自分の母親がプレゼントしてくれた、ユニクロのウルトラウォームダウンを着ていますが、名前の通り本当に暖かいです。

なんなら、わたしは時々、スノボ用のウエアを着て外出してます。日本だったら、スノボに行く時以外になんて絶対に着ませんでしたが、今はこのウエアを着て街を歩いてますよ。もう見た目うんぬんより、あったかいかどうかです。

 

ブーツはウィーンで安くてもいいものが買える

私は普段スニーカー派で、いままでスニーカーで生活し続けていたんですが、この寒さにどうしても耐えられずに新しくブーツを買ったというのは冒頭で触れた通りです。

実はオーストリアって、冬のアイテムはそんなに高くない値段で手に入るものが多いと思いました。その代表がブーツ。

私のおススメは、CCCという靴&かばん屋さん。看板は、オレンジ色でCCCと書かれています。

ccc.eu

こっちで買ったブーツは、安いだけじゃなくて内側がきちんと防寒加工されていたり、靴底もけっこうしっかりしています。日本にいた時1万円くらい出しておしゃれなブーツを買ったけど、結局すぐダメになってしまって、それが理由で私は真冬でもスニーカー派だったのですが…これだけ寒いと、やはりブーツは暖かい。

こちらで買うブーツはコスパが良いと思うので、ウィーンで記念にブーツを買って、日本に持って帰るのもいい思い出になるかもしれません。

 

まとめ

 

防寒対策を忘れて、「寒くて風邪をひいてしまった」なんてならないように、

ウィーンに来るなら防寒対策をしっかりしてきましょう。

たまに、今日は日が出て暖かいな~と思う日もありますが、それでも朝方や夜は必ず冷え込みます。

万全な準備をして、ぜひ冬のウィーンを楽しんでください。