オーストリアに恋して。

日本で会社員を経てオーストリア・ウィーンの大学院生に。将来日本を元気にしたいと思い本気で勉強しています。

このブログが案外読まれている。

こんにちはBABSIです。

 

こんな有益な情報でも何でもないことタイトルにしてすみません(笑)

f:id:babsi:20170410074122j:plain

ブログを立ち上げたのがたしか2015年の秋。当時まだ東京にいて会社員。

 

月日が経って現在2017年4月。

 

私の状況はというと、ご存じの通りウィーン大学の大学院生になりました。

 

「人生は3年で変わる」なんていう某会社の広告がかつてあったように(個人的にこの文句が好きなんですが)、 

まだ3年も経ってないですけど人生はどんどん、どんどん変わっていきますね。

いろいろあったなあ。

ウィーンについて最初の半年は語学学校に費やしたんだった。その先生は今でも慕っていて、近々その語学学校に遊びに行きたいなあ。時間があれば。

夏には一回日本に帰ったなあ。日本は暑かったなあ…会社の同期や先輩に会ったり、大学時代の同志に会ったり、あとは日本食…本物の日本食…

秋からはウィーンに戻って、大学院が始まって、慣れないながらもよくやった最初のセメスターだったと思う。専門の史学…っていうより、まだまだ語学学習の意味で辞書に向き合わなければならないことが多い期間だったな。

サイバー詐欺にもあいました。住居トラブルもあって、これは私の28年の人生で起こった悲しい出来事の上位にランクインしています。…自分だけは引っかからない。そんな自信があったことも良くありませんでしたね。この事件は本当に悲しく、知人の方から、「でも、”貧乏”と、”人に騙されること”と、”もう一個何か”の3つを経験すれば、人生は成功するって言われてるわよ」と励まされましたが当時はあまり励みになりませんでした。笑 でも、人生成功するまでの要素はあと一個です。なんだろあと一個…

 

そして遂に夏セメスターが先月から始まってしまい…

授業を結構多くぶち込んだので、最初の月からヒーヒー。日本にいる母さんと少し電話した時、「大学の課題が大変だ」とついつい漏らしたら「自分が好きで決めていったことなんだから、しっかりやりなさい」と喝を入れられ、そうです、おっしゃる通りですと思い、弱音を吐いてごめんなさいお母さんって思いました。そんなお母さんが大好きで心の底から尊敬しています私は。そしていまだにうちの両親は私がウィーン大で何を専門にやっているかよく認識できていません(笑)。去年、「ところで、あんたってウィーンでなに勉強してるの?」って聞かれたくらいです…それは裏を返せば、私のことをいつまでも子供ではなく”大人”として認めてくれており、自分で考え、決定、判断して人生が歩めるように育ててくれた証拠なのでしょう。あなたたちの子供でわたしは最高の人生が歩めていると思います。ありがとう。このブログは読んでないでしょうが…

 

そして何より驚きなのが、案外このブログが読まれているという…!

 

まず、こちらでお友達になった同大学院に在学する日本人のお友達からも「ブログ見てます」と言われびっくらいたしました。

現に、アクセス数も伸びておりまして、ちゃんとしたこと書かなきゃとか色々考えています。立ち上げたばかりの頃は堅苦しいことばかり書いていましたが、これからは少しくだけたことも書いて、読んでくれる方が和めたらいいかな?などとも少し考えるように。

 

ブログひとつでも他者と共感できるものがあったり、つながりができたり、本当に時代は変わっていくな~と圧倒されます。ブログ始めてよかったです。

 

大学院の課題の忙しさなどを理由に更新をとどまっていましたが、しっかり工夫して書いていけるように考えています。

こんな傷ばかりのブログ、読んでくれている方、本当にありがとうございます。

 

以降もご期待ください。