オーストリアに恋して。

日本でサラリーマンを経た後オーストリアで大学院生に。オーストリア留学情報・蛇足なことも含め発信するブログ。

ウィーンに来たらスロバキアの首都、ブラチスラバへ

こんにちは、BABSIです。

皆さんはスロバキアの首都がブラチスラバだということ、ご存じですか。恥ずかしながら私は渡欧する前全く認識がございませんでした。かつてはチェコと一つの国を構成していたという歴史的なことは知っていても、どうしてもヨーロッパに来なければ、距離的なところまでイメージしません…ウィーン在住の方は、ほとんどが知っているのではと思いますが、ウィーン⇔ブラチスラバという、国と国との首都同士の距離としては非常に近いので、もしウィーンに足を運ぶ機会がある観光客の方がいれば、ブラチスラバは日帰り旅行にぴったりの距離でございます。

実は私は一昨年、既にこのブラチスラバへ一度だけ訪れたことがあったのですが、先日二度目の訪問をしました。私のとあるオーストリア人の友人は、スロバキアは物価が安いので、洋服や食べ物等、たくさん買い物をして帰るのだそう。

ウィーンからブラチスラバへの交通手段は、電車もありますが、私は今回バスを利用。片道5ユーロ、往復で10ユーロという驚異の安さで、電車でもバスでも1時間程で到着します。

とまあ、私もこの日は日本人の友人と、とりあえず旧市街を歩き、ブラチスラバ城へ入り(城の中はなかなかおもしろいので観光におすすめです、階段の上り下りが大変ですが)、他の日本人の方々もブログで書いているような感じで朝から昼過ぎまでゆっくり過ごしました。「ブラチスラバ ウィーン」とか適当なキーワードで検索すれば結構情報が出てきますんで、興味のある方はぜひ調べてみてください。

この日、私と、一緒に旅をしていた友人はちょっと変わったところに行ってみたいという思いから、ブラチスラバを見た後、ブラチスラバを抜けてCenec(セネツ)というスロバキアの他都市へ飛び出しました。

f:id:babsi:20180226012741p:plain

目指すは、Senecにあるアクアパークという施設。温水プールです。

温水プールはウィーンにもありますし、別に特別なものではないのですが、私は今回スロバキアに来る話をする少し前、友人と、スロバキアではなくて、ウィーンからほど近い国内のプールへ行こうかと話していました。それが変わって、スロバキアへ変更となったので、たとえスロバキアに来ても、プールがあるなら、せっかくだし訪れたことのない街へ行ってみるか!というノリでした。

上記地図は車移動での時間が表示されていますが、実際には列車で移動し、かかった時間は30分程。Senecで降り、その後写真を一切取っていないので掲載できるものがなにもないのが残念なのですが、Senecの駅は近代的に整備されておらず、駅のホームから駅を降りるまで、線路の上を直接歩きました。乗り降りする客は結構いるようでしたが、特に観光地でもないようで、アジア人2人だけでいるとじろじろ見られてしまいました。特に何もない街です。

そこから15~20分程歩き、例の温水プールへ到着。おそらく観光客向けではないようで、そこでもアジア人は我々だけでしたが、たどりついたときはそれは嬉しかった…その日の気温は̠マイナマイナス5度でしたから。

www.aquaparksenec.sk

また、この施設は4時間滞在の場合で費用は12ユーロ。オーストリアの施設と比較しても、なかなか安いと思います。更衣室も使いやすいし、きれいでした。ただ、スタッフも英語が話せる方が限られており、館内表示もスロバキア語オンリーだったので、本当に市民向けの場所なのかもしれません。

もう多分このSenecに行くことはないかもしれませんが(笑)、悪くない旅でした。笑

もし車を持っている方だったら、遠出をかねてブラチスラバのどこかの温水プールに行ったほうが、入場料は安いんでしょうね。